効果的に学べる!営業能力アップのためのeラーニング

効果的なプレゼン方法を学ぶ

営業職は、顧客に対していかに提案していくかが重要な仕事になります。かつてはとにかく言葉が重要視されていましたから、話し方の訓練などがされていました。今は、情報ツールを駆使して顧客に提案する必要があります。営業担当者向けに行われるeラーニングのテーマとして、効果的なプレゼン方法です。プレゼンソフトはあっても、それをうまく使いこなせていない人は多いです。プレゼン資料の作成方法などをネットから学びます。

顧客の与信管理の方法を学ぶ

新規の顧客を開拓するとき、同時に行わないといけないのが与信管理です。大きな注文が取れたからと喜んでばかりはいられず、結果として売上金が回収できなければ何の意味もありません。損が膨らむこともあります。どうしても商談だけに目が行きがちなので、与信管理の能力も身に着けておく必要があります。営業担当が学ぶeラーニングでは、与信管理の方法があります。昔であれば銀行や調査会社などを利用していましたが、今は新しい方法がいろいろ出てきています。

顧客との対応で必要な法律知識

新たに取引を行うとき、契約書を結ぶことがあります。互いに両省の判を押せば契約が成立し、どちらかの勝手な破棄は認められません。もし契約内容にこちらに不利な内容が記載されえていても、変更してもらえない場合もあります。営業担当者が利用するeラーニングの内容として、顧客との対応で出てくる法律知識があります。会社法であったり、支払いに関する法律、税金に関する法律などがあり、身に着けておくと営業も行いやすくなります。

eラーニングはインターネットを利用した新しい通信教育システムのことです。従来のビデオテープやCDロムを利用した仕組みに比べて臨場感があるため、利用者の継続率が高くなるという特徴をもちます。