自分のスキルアップに役立つ!仕事の効率を上げる方法3選!

一日のスケジュールを決める

仕事を効率良くこなしている人というのは、一体どのようにしているのでしょうか。一つ目として、朝一番に、一日のスケジュールを決めるという方法があります。イレギュラーの仕事が入ってくる場合もありますので、事細かに決めるのではなく、ざっくりと決めた方が良いでしょう。そうすることによって、自分がその日にすべきことの優先順位を決めることが出来るのです。明日に回しても良い仕事というのも、自ずと見えてくるでしょう。

集中すべき仕事は午前中に

続いて、仕事を効率化するための方法として、頭を使い集中するような類の仕事は午前中にお行ってしまうということです。人間の集中力が続く時間というのは限られていますし、脳が活発に動くのは午前中だということも実証されています。ですので、仕事の順位を自分で決めることが出来る場合には、頭を使う仕事を午前中に持ってきた方が良いのです。集中することによってミスも少なくなりますので、仕事全体の質も向上すること間違いなしです。

常に完璧を目指さないこと

最後に、仕事を効率良く行っている人の特徴として、常に完璧を目指さないということが挙げられます。手を抜いてサボって良いという意味ではなく、90パーセントくらいの完成度を目途に仕事を進めるということです。一つのことに時間を取られてしまうと、他の仕事がおざなりになってしまい、結局残業をするはめに陥ってしまいます。ですので、全ての仕事を均等に行うことが出来るスキルを身に付けることが大切になってくるのです。

ワークフローシステムを導入する際は、自社に合った操作が簡単なものを選ぶようにしましょう。複雑なシステムだと逆に業務効率が悪くなる結果に終わります。